読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめこロゴス内観日記

毎日の中で少しでもいいことを見つける努力をしていきたいです。

夫の考え、私の考え

不妊治療について。

夫は子どもが好きです。

親戚の子もとてもよく可愛がります。

 

そんな彼ですが自分の友人に子どもが生まれてそれを見に行くということは積極的にはしていません。

やっぱり欲しいけど、いないことが彼なりに辛いのかなと思います。 

不妊治療をする前に2人でかなり話し合いました。

私は正直子どもを本当に育てられるか自信がなく、夫婦2人でもいいと主張。

夫はできれば子どもが欲しいというスタンスでした。

いろいろ話し合って今は私も子どもが迎えられればありがたいと思っていますが、当時は子どもがいるといろいろ大変そうだとか、仕事をしていたいとか、自分の生活を大切にしたいという思いが強かったのだと思います。

今もきっぱりと自信を持って子どもが欲しい!私はできます!とまで言えるレベルでもなく、本当に自分が母親になれるか?大丈夫かしら?と思うこともあります。

もちろん授かったらできる責任を果たさなければ!という気持ちはあります。

でも、「絶対欲しい」とか「私は母親になれる!」とか思える日を待っていると、私の場合はきっとその日はこないまま人生が終わる気がしています。

 

夫との人生を考えたときに、夫が望んでいる子どもを持つ夢を叶えるために努力するのも私の役割なのかもしれない。

今はそんな風に考えています。