読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめこロゴス内観日記

毎日の中で少しでもいいことを見つける努力をしていきたいです。

体外受精1回目 D15 採卵 1回目

前日21時からの食事は禁止

6時半に起床、夫から採取した容器を受け取り病院へ。

 

8時半

一部屋にベッドが5つか6つぐらい。

少し説明を受けて ガウンに着替え、本や携帯以外の貴重品持ち物は

ロッカーに鍵をかけて保管する。ベッドで待機。カーテンで仕切られているけど

隣の人の息遣いも聞こえる。でも仕切りがあるだけありがたい。

 

私は2番目だったので10時前に呼ばれる。

 

手術台のような場所にあがり、採卵開始。

私は局所麻酔だったのでいつ麻酔したのかな?最初に何かを入れられたときに

一緒に打たれたのかもしれません。

 

採卵は・・・正直ちょっと痛かったですね。でも激痛というよりは

私が単に舐めてただけだと思います。

まったく何も感じないのかと思ったけど、やっぱり穿刺するわけだし

そりゃ圧迫感と多少の痛みはありますよね。

でも指をつねって過ごしていたら我慢できたし(歯医者で無麻酔で治療を受けるとき

よくやります)、

顔に出るとか声を出すほどとかではありませんでした。

 

今回一緒に採卵を受けていた人たちも局所麻酔の人が多いようでした。

もし次回採卵するとしてもたぶん局所麻酔になるんでしょうね。

痛かったという記憶はあるけどもうどんな感じだったか思いだせないほど

なので私は痛みに強いタイプなんだと思います。

 

1時間ほどベッド休んで(採卵後は生理の痛みに似た感じでした)

超音波で診察、先生から説明、看護師さんから薬(抗生剤)をもらい

生活上の注意(入浴は3日禁止、今日はまっすぐ帰るなど)を受け、

終わったのは12時でした。

 

私は食い意地がすごいのでお腹が減っているのがつらかったです。

ちょうどランチ時だったので病院の近くでランチすることはかなわずまっすぐ帰宅しました。