読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめこロゴス内観日記

毎日の中で少しでもいいことを見つける努力をしていきたいです。

BT17 5w1d 胎嚢確認

先日は胎嚢確認の日でした。

他の方のブログを見ていると血液検査をする方もいるようですが私の通う病院はしないで、すぐ内診でした。

 

内診もカーテンの向こうに先生や看護師がいて、画像も見えないようになっていますので、

診察までの待ち時間はとても緊張しました。

 

診察に呼ばれ、机の上にまずエコーの写真が二枚あり、

先生から説明を受けました。

胎嚢は7.9mmとのこと。

系列の産院へ紹介状を書いてくださいました。

結果が出てもいろんなことが頭をよぎりますがまずは先生や看護師さんに感謝です。

ここの受付の方もとても優しいので本当に病院に恵まれているなと思います。

夫の考え、私の考え

不妊治療について。

 

夫は子どもが好きです。

親戚の子もとてもよく可愛がります。

 

そんな彼ですが自分の友人に子どもが生まれてそれを見に行くということは積極的にはしていません。

やっぱり欲しいけど、いないことが彼なりに辛いのかなと思います。

BT9 判定日

移植から9日後が判定日でした。

実は移植後の週末に二泊三日の旅行に行っていました。

移植後は安静にしていた方が良いかなとも思ったのですが、もともと決まっていた旅行でもあり、移植後の症状などが気になってそわそわすることはわかっていたので私は行って良かったと思っています。

実際とても思い出深いものとなりました。

 

結果はhcg112で陽性とのことでした。

さらっと先生に言われたのでびっくりしてしまいましたが後から喜びもありました。

来週に超音波で確認するとのことです。

 

今まで一回も妊娠したことがなく、自分に着床することはあるのかずっと疑問だったので、着床できるんだとわかったことは大きな前進かなと思います。

 

体外受精2回目 D24 移植周期 移植終了

無事移植が終わりました。

 

14:00病院受付

採血

14:20呼ばれる、着替え(上はそのままで下のみ着替え。腰巻きみたいなのを巻きます。ショーツは取ります)

看護師さんに後で履くナプキンつきのショーツと、同意書、膣剤を渡す。

14:40 手術台に、台に上がったまま、培養土さんから今回の胚の説明を受けるf:id:mameyamameyamameya:20170308123929j:image

こちらのクリニックのグレードの付け方によればGrade2とのこと。

TE数が12で、胚盤胞の直径は210μmとのこと。

よくわからないけど良さめということにしておく。

透明帯開口法をしていただいたようです。

移植は意外に痛みもありましたが耐えられないほどではありません、たぶんカテーテルが入ると痛いような気になるだけだったように思います。

 

特にモニターに見せてもらうスタイルではなく、私はずっと横を向いてました。

痛がったり、余計なことをして作業の邪魔になりたくないというのが本音でした。

先生方により一層いいパフォーマンスをしていただくためにも(笑)もちろんそんなこと私によって左右されるような方々ではないと思いますが。

 

10分ほどで終了したと思います。

その場でウテメリンを1錠飲ませてもらいました。

あとは生活の注意をおさらいされました。

その場で採血の結果が出ました。

E2 663

P4 11.6

ちゃんと薬が効いてますとのこと。

 

私「私、便秘になると市販の便秘薬を飲むんですが、飲んでもいいですか?」

看護師さん「判定までは飲んでもいいです。それ以降は先生に妊娠用を処方してもらいましょう」

とのことでした。

 

判定日は10日後です。

 

 

 

体外受精2回目 D12 移植周期 診察

前月採卵を終え移植周期に入りました。

診察はまず血液検査、内診、診察となりました。

血液検査の結果は

E2 204

P4 0.4

で内膜は10mmとのこと。エストラーナテープの副作用が出ているので効いてるかなと思っていましたが

いつも内膜が薄めだったので(過去の人工授精では1番厚い場所でも6mmとかでした)薬の効果って素晴らしいですね。

 

予定通りD24に移植です。とりあえず前に進めているということだからとても良かったです。

 

ルティナスは案外大丈夫でした。

ルティナス膣剤、すごく心配でした。

すごく恥ずかしいのですが、どこにどのように入れたら良いか未だよくわからんといった感じで、さらっと説明されている看護師さんに、

「あの、これって皆さん結構普通に入れられるものなんでしょうか。普通に怖いんです」などと聞いてしまいました。

看護師さんは中腰でどんな感じで入れるかのポーズまでとって下さり、、、ほんとにすみませんでした。

 

開始の朝は眠りが浅くなるぐらい緊張していました。

朝7時、トイレへ。

 

結果的に説明書の通りにしたらごく普通に入れることができました。

私は逆ハの字に軽く中腰になり、そこかなと思う場所から真上ではなく後方へ向けて押していくと、あらあらいつの間にか入ってるわ

となりました。

 

今のところトラブルもなく。ありがたい。ほんとに入ってるの?と思うぐらい私は痛みもありません。

 

説明書って馬鹿にできないですね。

疑問点や心配なことも全部書いてあるし。

 

f:id:mameyamameyamameya:20170303101531j:image

f:id:mameyamameyamameya:20170303101512j:image

私はまだ恵まれているのかもしれないと思ったこと

他の方の不妊治療のブログはとても勉強になります。

その方たちの経験からすればお気楽な方かもしれないと思います。

辛くてたまらない人、副作用が強く出てしまう人、職場との調整が難しい人、身近な人から心無い言葉を受けてしまう人。

私は今の所どれも経験していません。痛みも副作用も全部「気のせい」にくくれるレベルだし、

周りの人はいいな、優しいなと思う人が多いです。

単に私が鈍いのかもしれません。

この治療はナイーブで敏感な方だったらとても辛いだろうなと思います。